ミモザの咲く庭
0
    1月は、金沢のイベント出店、税理士さんと打ち合わせ(事業初年度のみ、指導してくれる行政のサービスがあるのです)、北欧関連の寄稿執筆…とあわただしく過ぎてしまいました。

    先日は、半分お仕事、半分お友達訪問で、木とヒンメリがすてきなアトリエにお邪魔してきましたー。
    中庭にはミモザの木が。今年は早く花が咲いたそうです。
    黄色の花がぽんぽんっと線香花火のように広がってかわいいです。
    201602mimosa2.jpg

    ランチを用意していただきました。
    スープにかけてね、とピンクの岩塩が。
    粒では見たことがありますが、ブロックでは初めてみました!
    宝石みたい!


    ランチを用意していただいたので、私はレモンケーキとチョコを持って行きました。
    201602gift.JPG
    簡単にラッピングもして…
    そして、なんと電車に置いたまま降りてしまったのでした。
    おやつ担当のはずだったのに、手ぶら訪問に(汗)
    ※帰りに駅でピックアップできました。駅員さん、余計な仕事を増やしてごめんなさい。

    レモンケーキ、レモンタルト、レモンパイと最近、季節外れにレモンに凝っています。
    暗い冬にビタミンを体が欲するのでしょうか??
    母が、栗原はるみさんのファンで、帰省すると実家には雑誌「haru_mi」全号が。
    今回焼いたレモンケーキは、その中からのレシピです(何号だったかメモ忘れましたー)。
    見た目はパウンドケーキですが、バターが驚くほど少ない!ふんわり軽い生地です。
    薄力粉200gに対してバター50g。100gの粉だったらバター25gです。
    そしてレモンの皮も生地に入れ、焼きあがったらレモンアイシングで、レモン風味たっぷりです。
    (似たレシピで、はるみさんのオフィシャルサイトで、レモンのカップケーキが掲載されています。)

    もう一つ、時期的にチョコが食べたくて、グラノーラチョコも作りました。
    201602choco.JPG
    こちらは、レシピというほどでもありませんが…。

    <作り方>
    板チョコ100gを湯煎で溶かして、グラノーラ50-60g混ぜて、冷やして固まったらおしまい。

    meijiの板チョコが1枚50gなので、ミルクチョコとブラックと1枚ずつ計2枚にしました。

    <成型の仕方>
    グラノーラを混ぜると「チョコまみれのグラノーラ」のような状態になります。

    それをラップの上にどさっと載せます。なんとなく棒状になるよう意識してラップで巻きます。

    板チョコの外側の包み紙を、ラップで巻いた上から巻いて(お寿司の巻きすのように)
    ぎゅっぎゅっと、グラノーラの粒と粒の間の空間がなくなるように握ります。

    そして、ラップの端をひねって両方ともキャンディー包みにして冷え固まるの待ちます。

    後は、巻きずしのように輪切りにすると写真のようになります。

    今月は少しずつ新しい商品を掲載アップしていきたいと思います。
    お楽しみにお待ちください。
    北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン

    JUGEMテーマ:北欧雑貨
    | 日々のつぶやき | 14:16 | comments(0) | - |
    こんな寒い日はビルギッタのブランケットで…
    0
      暖冬だと言われていましたが、突然寒くなりましたねー。

      今日は体があたたまる、鍋料理鍋や熱燗酒をいただきたくなります。
      オーブン料理や煮込みシチューも考えましたが、どうも今日は「和」の気分です。
      福岡へ年始に帰省した際、みんなに「話題になってるよ!」とすすめられた「めんつなかんかん」を今日こそ開けてみようかな!
      明太子入りツナ缶で、おいしくてご飯がとまらないのだとか!?

      さて、こんな寒い日は、暖房だけでは足元が冷えてしまいますね。
      羽織ったり、ひざ掛けに、ほっこり暖まる北欧ブランケットがおすすめです。
      birgitta_largerqvist_blancket_grey500_3.jpg
      スウェーデンのビルギッタ・ラーゲルクヴィストBirgitta Lagerqvistさんがアトリエで一つずつ丁寧に作ったアイテムです。
      この時期、北欧といえばウールブランケットが人気ですが、洗濯に気を遣いますね。

      こちらはコットンで編まれたニット地なので、ふんわりしているのに扱いやすいのです。
      手触りはなめらか、伸びのよいニット地です。
      今月はセール価格での販売です。
      birgitta_largerqvist_blancket_grey500_5.jpg
      写真はライトグレー。落ち着いた色と、北欧らしいクロス柄がインテリアの邪魔をしません。

      羽織るとこんなサイズです。(カラー:レッド)
      birgitta_largerqvist_blancket_image_red_2.jpg

      寒さに負けないよう、しっかりあたたまってくださいね。

      北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン

      JUGEMテーマ:北欧雑貨
      | 商品のこと | 13:42 | comments(0) | - |
      金沢のカフェイベント
      0
        気付くと年が明けて半月がすぎていました。
        遅ればせながら、今年も皆さまにとって素晴らしい一年となりますように。
        どうぞよろしくお願いいたします。

        年末年始は九州に帰省して、このブログでも書いたことがある「(ちぎりパン)シナモンロール」「コーンブレッド」「レモンタルト」を実家でじゃんじゃん焼いていました。
        スクエア型でやけるレシピばかりでどれもお手軽です。

        こちらは金沢駅。
        kanazawa201601.JPG
        そして金沢のイベント「北欧の教室」に行ってきました。
        去年の春にも行って、1年も経たずにまた行くことができました!

        今回は兼六園を歩いたり、金沢のおいしいご飯も堪能。
        実は、金沢駅のコンビニ「Heart in」の奥にある、おむすび屋さん「むすび(食べログ)」は知る人ぞ知る名店!
        注文してから握ってくれる(言い方が寿司みたいですが)おむすび、そして、お味噌汁もダシから丁寧とった味がします。
        コンビニの奥に何かあるな〜程度で、少しカウンターがありますが、旅先だと、何も知らないとそこで買って食べようとは思わない雰囲気です。地元の人がよく利用するそうです。買って帰れますが、ぜひその場で食べてください。
        でも、ほんっとにおいしい!私は「焼きたらこ」「豚れんこん」をいただきました!
        そして夜はお寿司をいただきました。能登の地魚がとってもぷりっぷりでおいしかったのですが、何度も何度も復唱したのにやっぱり名前を忘れてしまいました…。

        金沢は金箔が有名で、金箔を丸ごと一枚のせたソフトクリームは圧巻!
        さすがに冬で寒く、食べませんでしたが、ぺろって舐めたら舌はキラキラ!?

        さて、今回も、すぐに予約でいっぱいになる上質な音楽がたのしめるカフェ&バー「ヤギヤ」さんでのイベントです。
        ここは靴を脱いであがるフローリングのカフェです(ほっこり床暖であたたか)。
        店内に入ると木の香りがします。
        前回(春)は、アルメダールスのキッチンタオルが好評で、売り切れになるデザインもありました。
        今回はウーリサーのアームウォーマーと靴下が「かわいー!」と一番好評でした。
        毎回、お客さまの反応が違って読めないものですね。
        アームウォーマー、持って行った分はなくなってしまいました。
        ショップでは、アームウォーマー、リストウォーマー、はじめ冬のアイテム、セール中です。


        まだまだ寒い冬、ほしくなる、あったかアイテムですね。

        北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン

        JUGEMテーマ:北欧雑貨
        | 日々のつぶやき | 18:55 | comments(0) | - |
        光のヒンメリいってきました
        0
          当店のショップページは、メンテナンスおよび棚卸のため閲覧できません。
          1月2日に閲覧が可能になりご注文いただけますが、年始の営業(発送作業など)は1月6日(火)〜です。
          北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン
          阪急百貨店の北欧マーケット、25日のクリスマスはお仕事で行ってきました。
          光のヒンメリというミラーボールがまわるイルミネーションショーもあり、とってもきれいでした!
          (ヒンメリってご存知ですか?主にフィンランドの手工芸で藁などで作る幾何学パターンのオーナメント。
          天井からさげたり、窓辺に飾ったりします)
          hankyu_20151225_1.jpg

          噂で、すごいきれいだと聞いていたのですが、初めて行ってびっくり!
          ヒンメリの下にある木も一緒に光ます。そのそばにはトナカイとそりが。
          屋外の本当のマーケットのようです。
          間接照明で全体に薄暗く、すごく雰囲気ありましたよ。
          ヒンメリのミラーボールからの光が、粉雪が舞うよう。
          出店されていたお店も、ヒンメリの販売や、手編みのもの、北欧ヴィンテージ、マーケットの雰囲気そのままのアイテムやショップが多かったです。
          昨日のクリスマスで終了しました。来年も開催されるといいですねー!

          前回のブログで、クリスマスイブのディナーに何を作るか迷っていると書きましたが、ラザニアにしました。
          ローリエやナツメグをいれて一から作ったのは初めて。
          材料が多くてびっくりしましたが作るの自体は簡単でした!作ったことない方はぜひ試してください。おすすめです。
          それと、ニンジンサラダ(ヴィネガー、しょうゆ、マスタードで味付け。和洋どちらも合います)、ほうれん草オムレツなどなど。
          食べ過ぎて苦しい…しばし動けなくなりました。
          hankyu_20151225_2.jpg

          では、みなさま、良いお年を。

          JUGEMテーマ:北欧雑貨
          | お知らせ | 10:34 | comments(0) | - |
          IKEAのこねないパンミックス
          0
            winterholiday.jpg
            冬をあたたかくするこもの、セール中 北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン
            年末年始の営業:12月26日(土)〜2016年1月5日(火)までお休みします。
            12月25日(金)にご入金確認がとれた場合(お振込みは正午まで。クレジットは0時まで)、26日に発送業務のみ営業いたします。
            それ以降にご注文、ご入金いただいた場合は、1月6日以降にご対応させていただきます。何卒よろしくお願いいたします。
            今年のルシア(12月13日)はいかがお過ごしでしたか?
            私は阪神百貨店の北欧フェアでのお仕事の後、ルシア祭の週末は風邪をひいてしいました。
            鼻づまりが頭痛になって辛く、今年はルッセカッテル(ルシアで食べるパン)を作りませんでした。
            ちなみに、以前も少し書きましたが、お湯をはった洗面器に精油(ユーカリとティトゥリー)をたらして上からバスタオルをかぶる方法で今回も復活しました!(私は副鼻腔炎なのですが、ユーカリが特に効くそうです。ほんとに効きました!)

            さて、ルッセカッテルを作らなかったなーと食品庫をのぞくと、あ!見つけてしまいました。
            以前、IKEAイケアで買ったパンミックス。賞味期限が12月18日!作らなくっちゃ!
            という訳で、IKEAに行っても買う人が少ないんじゃないか(勝手な推測です)と思い、できるまでをレポートします☆
            ikea_bread1.jpg

            裏の説明を見ると、23cm×13cmのパウンド型に流し込むと書いています。それはデカイ!
            それをLLサイズとすると、うちにあるのはMサイズくらい。
            なので、100均のパウンド型を買ってきてMサイズ×2個にして作ることにします。

            作り方
            45度のぬるま湯600mlを紙箱の中に直接入れてシャカシャカふって、発酵して焼く。以上。簡単!
            最近よく耳にしますが、まさに「こねないパン」ですねー。

            ぬるま湯を入れて振ったところです。
            ikea_bread2.jpg

            そして型に流し込み、発酵させます。(私は、オーブンにお湯をはったコップとともに入れて放置してます)
            ikea_bread3.jpg

            はい、焼けました。200度で60分焼くのですが、55分にしてみました。
            もう少し短くても良さそうです。表面がカリカリというよりガリガリで。
            ナイフをいれてノコギリのようにギーギーっと切りました。
            でもガリガリは上面だけ。中はしっとり良い感じです。
            ikea_bread4.jpg

            焼けると、すっごいライ麦パンの爽やかな(酸味のある)香りがします!
            でも味は、酸っぱくありません。
            時々、日本のパン屋さんでライ麦パンを買って、あまりのすっぱさにびっくりしてしまうことがあるのですが、そういう酸味のあるタイプのライ麦パン、名前を忘れましたがドイツパンにあるみたいですね。
            スウェーデンでは、一般的に食べる真っ黒でどっしりしたライ麦パンやふわふわライ麦パンは、びっくりするようなすっぱさはありません。
            そのマイルドなスウェーデンのライ麦パンと同じ味がします。
            ikea_bread5.jpg

            昨日の夜寝る前に焼いたものを、今朝いただきました。
            合わせるのは、IKEAイケアのチーズ。ちょうど前の週に頂いたのです。良かったー!
            スウェーデンのprästプレストというチーズ、ヴェステルボッテンのチーズなど、小さな気泡がぷつぷつあるセミハードタイプのチーズが一番あいます。これでコーヒーが何杯もいけます!
            さわるとしっとり、ほろほろしたセミハードですが、スウェーデンのこうしたチーズは日本ではIKEAでしか買えません。
            (もし他で売っていたら教えてください!ノルウェーやデンマークチーズは百貨店などでも売っていますが全く味が違います)

            スウェーデンのチーズがなければ、こういう個性的な黒パンは、発酵バター(ヨーロッパでは発酵バターが標準)や、パルメザン(粉じゃなくてブロックのチーズ)や熟成タイプのゴーダチーズなど、コクのある濃厚なチーズが合うと思います。

            IKEAのチーズ(prästプレスト)
            ikea_cheese1.jpg

            こういうブロックで買うチーズは、はしっこのワックス(写真では右端)は食べられません。
            ナイフを入れると簡単にとれます。
            ikea_cheese2.jpg

            そしてチーズスライサーで。
            ikea_cheese3.jpg

            スライサーは、スウェーデンで買った400円くらいのものから、お土産で頂いた立派なものまで何本かありますが、使いやすさは値段にあんまり関係ないです。一つあるとチーズ好きには便利です。オープンサンドなんかも作りやすいです。


            いただきまーす。(おいしい!)
            ikea_bread6.jpg

            さて、今年のクリスマスディナーは何を作ろうか思案中です。
            25日は阪急百貨店の北欧クリスマスマーケットでお仕事。
            あんまり時間がとれないので、24日にしっかり作ってしまいます。
            なぜか、スウェーデン料理よりも、アイルランド(イギリスかも?)のシェパーズパイを一度作ってみたくて。
            でも、ラザニアを一から作りたいなぁとかも。
            皆さんはどんなメニューを考えていますか?

            JUGEMテーマ:北欧雑貨
            | 北欧のお話(雑談) | 13:06 | comments(0) | - |
            << | 3/14PAGES | >>