冬のアイテム、ビルギッタ・ラーゲルクヴィストBirgitta Largerqvistと、ミトンのレア本
0
    11月に入りすっかり寒くなりましたね。
    また冬至も近づき、薄暗くなるのとなんだかクリスマスが近く感じてそわそわしてしまいます寒い

    スウェーデンの作家、ビルギッタ・ラーゲルクヴィストBirgitta Largerqvistさんの、ほっこり暖まるアイテムがスウェーデンから、昨日届きました。
    シェトランド・ウールのミトンリストウォーマー、クッションカバー、そしてコットン・ニットのブランケットです。
    検品のため箱を開けると、うわー!かわいい!と思わずため息が。
    birgitta_largerqvist_mittens_blog.jpg
    こちらは、ミトン(手袋)。シェトランドウール100%。写真以外にもあります。
    ミッドセンチュリーもののインテリアや、レトロファッションが好きな方には、一目ぼれアイテムです!
    シンプルなジャケットやコートと合わせてもかわいいですね。

    リストウォーマーは親指を入れる穴があります。
    オフィスなどでつけていたら、楽しくなりそうです。こちらもシェトランド・ウール。
    birgitta_largerqvist_writwarmers_blog.jpg

    そして、ビルギッタの人気アイテムといえば、ウール・クッションカバー
    うさぎ、ふくろう、スコップ柄。
    幾何学模様パターンなのでかわいすぎずにまとまっています。
    赤と黒のスコップ&フラワー柄は、まるで細かく手編みされたミトンのような雰囲気。
    birgitta_largerqvist_cushioncovers1_blog.jpg

    シンプルでどんなインテリアにもなじむライトグレーも。
    birgitta_largerqvist_cushioncovers2_blog.jpg

    そしてイチオシ!コットン・ニットのブランケットです。クロス柄が北欧らしいですね。
    コットンなので丸洗いでき、ニット地なのでふんわりやわらかいのです。
    さわった感じは、さらっとしているというより、ふんわりあったかいに近いです(個人の感想です)。
    ウールは手洗いや毛玉が気になりますが、その点コットンニットは日々の暮らしに使いやすいです。
    ベビー・ブランケットに最適。ひざ掛けにもぴったり。
    サイズは、130cm×90cmで、一般的なベビー用のミニ・ブランケットより大き目サイズです。
    birgitta_largerqvist_babyblancket_blog.jpg

    11月下旬に販売スタート予定です。
    イベント準備などの関係で作業まで少し時間がかかるため(生駒、金沢でイベント出店予定)。
    入荷数が少ないためお早目にチェックしてみてくださいね!
    販売スタートのお知らせメールをご希望の方は、件名、本文とも「ビルギッタ・ラーゲルクヴィスト販売お知らせ希望」として、当店までメールをお送りください。
    ※迷惑メール設定にご注意ください。当店よりお知らせが届かない場合があります。
    (メールアドレスは、info@に続けて、folkishproject.comです。この件以外でのお知らせは致しません)
    北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン
    スウェーデンより、ミトンのレア本も入荷しました100 landskaps vantar

    タイトルの「landskapランドスカープ」は「地方」、「vantarヴァンタル」は「ミトン」のこと。
    スウェーデンの地方ごとにミトンのデザインが100種類、掲載されています。
    北欧の伝統柄が好きな方や、編み物、刺繍のインスピレーションにもおすすめです(編み図も)。
    スウェーデンではこの本は、実は、数は出ているのですが、すぐに高値で取引され、入手がなかなか難しい人気の本なのです。
    こちらも商品ページができたらぜひチェックしてくださいね。
    100landskapsvantar_sweden_mittens_book.jpg

    北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン

    JUGEMテーマ:北欧雑貨
    | 商品のこと | 11:53 | comments(0) | - |
    ふかふかティーコゼとポットホルダー、リコッタチーズのクリームで一休み
    0
      秋晴れが気持ちよく、そしてヒンヤリした空気を感じる今日この頃です。

      連休初日に、軽い風邪をひき副鼻腔炎が再発してしまいました。
      細かいお話は改めて書きたいと思いますが、精油(アロマ)のティートリーとユーカリのスチームを洗面器で吸って…連休二日目には治りました!抗生剤をもらわずおさまったのは初です!

      記事の終わりに、リコッタチーズのふんわりシュガークリームの話を書いています☆
      ricotta2.JPG

      さて、今日紹介するのは、スウェーデンから届いたふっくらウールのティーコゼとポットホルダーです。
      ビルギッタ・ベングトソン・ビヨルク(Birgitta Bengtsson Björk)手掛けるビョルクデザインBjork Designのアイテムです。
      bjorkdesign_teacozy_g1_500.jpg

      ティーコゼというと、何だっけ?と思う方も多いと思いますが、英語でtea cozyのことです。
      それが「ティーコゼ」とは、ものすごいカタカナ変換ですね。
      テーブルの上のポットが冷めないようかぶせる「保温用のカバー」ポットカバーです。
      認知度が低いアイテムな気もしますが、急須にかぶせる小さなカバーというと、あれね!家にある!という方もチラホラいらっしゃるのでは?

      これは欧米のティーポット用なので結構大きなサイズです。
      色とポップなデザインで、インテリアのアクセントにもなりますね。
      写真のポット(実は「ヤカン」ですが我が家でティーポット代わりに使用しています)、容量1.5L、高さ約19cm、取っ手から注ぎ口まで約20cmほどありますが、かぶせるとすっぽり丁度いい具合におさまります。

      これとお揃いのポットホルダー(鍋つかみ)もあり、約20cmのサイズがあるのでポットマットや大判のコースター代わりに使う方もいます。
      ふっくらしたウールにドーナツ柄。
      これはテキスタイルメーカー・クリッパンKlippanのデザインナーでもあるビョルク自身がデザインした生地を使っています。

      かぎ針で編んだループ(ウールのポットホルダー

      周囲もぐるっと一針ずつ、丁寧な手仕事。
      見ているだけでもほっこりしますね。
      bjorkdesign_teacozy_g10_500.jpg

      コットンとリネンの混合糸を使ったポットホルダーもあります。
      こちらは、さらっとした手触りで季節感に関係なく年中使えます。(11カラーあります!)
      写真は、ポットホルダーをコースター代わりに。
      参考のカップは500mlという大きなティーカップです。
      ※ロールストランドのモナミのカップ、近日ショップで販売予定。
      bjorkdesign_cottonlin_g1_500.jpg

      さて、先日、テレビNHKで、イタリアのお菓子カンリーノの作り方や映画ゴッドファーザーに登場したことから文化的な背景など紹介がありました。
      小麦粉で作った薄い生地を揚げて、リコッタチーズのクリームを詰めるんだそう…
      おいしそう!

      でも、チーズ好きとしては、カンリーノよりもリコッタチーズのことが気になって頭から離れません!
      リコッタチーズは、ホエー(乳清)を煮詰めて作るフレッシュタイプのチーズだそう。知らなかった…

      リコッタチーズで作ったクリームが食べてみたいと思い…
      100g入りのものをカルディで見つけました!
      ricotta1.JPG

      これを軽く1時間ほどザルで水きりし、粉糖20gを混ぜます。
      普通の砂糖だと溶けにくくざらざらするので、粉糖で!
      柔らかいので砂糖を入れて混ぜると簡単にほわほわのクリーム状になります。とっても簡単!
      混ぜて容器に移したところです。
      ricotta3.JPG

      それをビスケットに載せて食べてみると…(冒頭の写真)。
      おいしー!
      今日はこのビスケットを食べて一休みしてからこの記事をかきました。

      クリーミーでマイルド!
      ただ、コクのあるベークドチーズケーキのような濃厚さは、このリコッタチーズにはないですね。

      「ビスケット用のディップ」感覚でお客さんがきた時に気軽にすすめられそうです。

      私はオレオクッキーの2枚くっついたのをはがし、中のクリームを捨てて(ごめんなさい)、このリコッタチーズのクリームをのせました。
      おいしいけど、ビスケット地のほうが味が強いです。
      オレオクッキーはもっと濃厚チーズ味と相性が良いと思います。

      おすすめはクリーミーな味が合う、タルト生地(既製品のタルト型も売っていますね)、または、バタークッキーやサブレかな?と思いました。
       
      JUGEMテーマ:北欧雑貨
      JUGEMテーマ:スイーツ

       
      | 商品のこと | 16:53 | comments(0) | - |
      北欧お魚デザイン、ディスカウント中
      0
        アルメダールスAlmedahlsは、150年以上前に設立されたスウェーデンでも老舗のテキスタイルメーカーです。
        古いミッドセンチュリーのレトロポップなデザインを復刻できるのも、長く続くブランドだからこそ。


        今日は、そのデザイン性に富んだキッチンタオルの紹介です。
        タオルと言っても、長さ70cmと大判クロス。
        デザイナーもの、土地や季節のものなど色んなデザインがあり、ヨーロッパではお土産やプレゼントプレゼントとしても人気のアイテムです。

        今回は北欧のお魚と魚デザインのお話にちなんで、魚のデザイン10%off(送料164円:クリックポスト利用)セール中。
        (2015.10.31 セール終了しました)

        アルメダールス、キッチンタオル


        1.北欧料理とお魚の話
        2.キッチンタオル、ティータオルとは?
        3.お魚デザインの紹介

        1.北欧料理とお魚の話魚
        スウェーデンでは、どんな料理が多いのか興味のある方が多いようでよく聞かれます。
        クリームで煮込んだ料理、オーブン料理が多いですが、肉を使うこともあれば魚のことも。

        食事一度、招かれた家でタラと野菜をクリームソースをかけてオーブンで焼いた料理が出てきたことがありましたが、絶品でした!
        食事そして、テイクアウトに友人にすすめられて買ったスープは、魚が入っていたのを思い出しました。そのスープを持って友
        人宅でフィンランドの薄いクラッカーと一緒にランチしました。

        実は魚の消費量は、北欧はアイスランドアイスランド、ノルウェーノルウェー、スウェーデンスウェーデン、フィンランドフィンランドとどの国もダントツ。
        日本より沢山食べるのはアイスランドアイスランド。漁業立国として輸出加工もさかんなのはノルウェーノルウェー。
        同じ北欧でも、大陸側に位置するデンマークデンマークは比べると少ないようです。
        やはり海に囲まれた北国ならでは、なのでしょうね。

        サーモンは、ディルというハーブと共にスモークサーモンやマリネにしたり、こくのあるスープの具材に使ったりと、アレンジも幅広いです。
        また、冬が寒い北欧では、保存食として魚ニシンの酢漬けはは伝統的に昔からよく食べられ、音楽古い伝承曲に「3匹のニシン tre strömmingar」という曲があるほど!(それもバージョン違いのメロディが複数あります)。
        今では、夏至祭やクリスマスなどパーティでかかせない定番メニューで、この「魚ニシンのマリネとお酒地元のお酒アクアビット(以前の記事)」がおいしい!とよく聞きます。

        日本も魚が脂がのっておいしくなるこの季節、なんだかお腹がすいてきました…。

        2.キッチンタオル、ティータオル tea towelとは?
        キッチンタオルとはそもそもなんなのか、これもよく聞かれるのですが…
        一言でいえば「ふきん」ですが、そのものズバリとも少し違うのです。

        イギリス英語ではティータオル tea towel。
        スウェーデンスウェーデン語だとショークス・ハンドドゥークkökshandduk(köks-キッチンの、handdukタオル)で、やっぱりキッチンタオルです。

        ヨーロッパで主流このティータオル。由来は、昔、高級ティーセットを丁寧に拭き上げたからともいいます。
        お茶お茶の時間にティーポットの下に敷いたり、焼き立てのお菓子やパンをのせるのに使ったからとか色んな説があります.
        とくかく日本のふきんと違って大きい!そして吸水性のよいリネンが主流です。
        日本のふきんは、小ぶりの正方形で目が粗く柔らかくてふんわりするものが多いですね。
        アルメダールスのキッチンタオルは、コットン45%とリネン55%のしっかりした生地。
        吸水性もよく毛羽立ちが少なく、品質としても優れています。
        最初はパリッとして固い手触りですが、使うちに柔らかくなじみます。
        almedahls_img2.jpg

        大判だから食器を拭きやすいというだけではなく、デザインを楽しむ使い方ができるというのも特徴です。
        掛けておくだけでも部屋の印象が変わったり、コップの水きりにばーんっと広げて置けばデザインが楽しめます。

        テーブルのセンターに敷いたり、カゴや棚の目隠しにしたり、タペストリーやファブリックパネルに作りかえる等、工夫次第です。

        3.お魚デザインの紹介
        fish1.jpg
        左から、1950年代に活躍したデザインナー、マリアンヌ・ウェストマンの人気のデザイン「ピクニック」です。
        中央は、アルメダールスの定番「ニシン Sill」です。遠目でみると印象が違って、幾何学的に配置された魚とブルーがとてもさわやかです。
        右は「フィッシング fiskafänge」。ネイビーブルーと、鮮やかなオレンジの組み合わせが楽しくなる一枚。

        fish2.jpg
        左は、上でも登場したマリアンヌのデザイン「フリスコfrisco」です。当時、磁器メーカー「ロールストランドRörstrand」から発表され、今も当時のヴィンテージ品は人気で高値がつくほど。濃い青が、和のインテリアともなじみます。
        右は、ミッドセンチュリー期の有名グラフィックデザイナー、オーレ・エクセル Olle Eksellのデザイン「ストレミング(ニシン)」です。まるでポスターのようなレトロポップ・デザインです。
        き新着きトレイハンガー(ブリックバンド brickhållare)もおすすめです。(スウェーデン・ヴィンテージ品/ユーズド)
        トレイをかけたり、雑誌や新聞をかけたり、かわいくて便利。そして北欧ならではのアイテムです。


        北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン

        JUGEMテーマ:北欧雑貨
        | 商品のこと | 14:20 | comments(0) | - |
        << | 2/5PAGES | >>