CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ
<< スウェーデンのレシピ本を読み解くには | main | まもなく立春。IKEAのテーブルクロスで春気分。 >>
スウェーデンの季節のお菓子、セムラ
0


    「チャレンジ!スウェーディッシュ」は、料理やスウェーデン語など失敗してもあきらめずにチャレンジするというカテゴリーです。

    今日は、スウェーデンのセムラを焼きます拍手
    セムラは、単数だとsemla(セムラ)、複数だとsemlor(セムロル)です。
    スウェーデン語の複数形って、カタカナで書くと違う言葉に見えるんですよね。
    このカタカナの検索は慣れないとキーワード検索の時などちょっとクセモノです。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    昔スウェーデンではキリスト教の断食は一般的な習慣でした。その頃、断食に入る前にごちそうを食べたり、白い物、高カロリーのセムラを食べたそうです。
    今では、その習慣は一般的ではないのですが高カロリーおやつはちゃんと残りました!今では、年が明けてから春のイースター(復活祭)の頃まで、街中でセムラが売られます。
    今年のセムラ、ナンバーワンはこのお店でーす!なんて投票をやったり毎年盛り上がります。
    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    実は、私はセムラにあまり良い印象がありません汗
    一個がかなり大きく、食べ終わると胃に重い感じがいつまでも…
    パッと見、シュークリームのようですが、違うんですバッド
    ずっしりと重いパンです。
    中に甘いアーモンドペースト、そして甘くない山盛りホイップクリームというものです。
    お店やcafeで食べると、とにかく巨大で食べ終わると疲れてしまいます。
    ひらめきでも、おいしいと思ったこともあって、スウェーデン留学中(食事付の寮でした)に初めて食べたセムラ。
    多分出来立てだったのと、サイズがほど良かったからかな?

    ということで、今日の「チャレンジ!スウェーディッシュ」は、重くないセムラを目指します!拍手

    まずはレシピ検索から。
    スウェーデンの乳製品メーカーArlaのサイト
    今日のレシピは、Arlaのレシピを半量にしたものをベースに、本などなど参考に手を加えました。

    このブログで書いた「スウェーデン語のレシピを読み解くには」の記事もどうぞ。

    <セムラ6個、またはミニセムラ12個>
    バター40g
    牛乳120cc
    イースト小さじ1
    砂糖35g
    卵半分強(残りはツヤ出し用にとっておく)
    塩 ひとつまみ
    カルダモン(粉)小さじ1
    強力粉220g

    <フィリング>※詰める場合。塗る場合は1/3ほど余ります。
    アーモンドパウダー60g
    砂糖30g
    牛乳大さじ3

    <飾り>
    生クリーム200cc(できれば中沢のフレッシュクリーム36%)
    砂糖13g
    粉砂糖 適宜

    手順1:生地
    鍋で溶かしたバターに牛乳をいれ人肌くらいの温度に。
    イーストと砂糖を溶かします。卵、そして塩ひとつまみ、カルダモンをを加えます。
    カルダモンって何だっけ?と思いながら近所のスーパー(スパイスコーナー)で買ってきました。
    カルダモンの粉を入れてかき混ぜると香りが立ち上り…
    あ〜!この香り!スウェーデンのお菓子の典型的な香りパクッ
    これがカルダモンか〜。
    シャカシャカ混ぜながら「懐かしいー!」と家族に叫んで、「はあ〜?」という顔をされました。
    そして強力粉を加え、ざっくり混ぜて大体まとまると、台に打ち粉をふり、弾力がでるまで15分こねます。

    手順2:発酵
    ここで一次発酵、30分。
    湿った布(キッチンペーパー)をかけ、(寒い季節は)お湯を張ったコップとともに、電子レンジの中に入れて放置してます。

    手順3:フィリング作り
    発酵中に、アーモンドペーストを作ります。
    海外のレシピサイトでは、市販のアーモンドペーストを使うことが多く、砂糖に触れていないので要注意です。
    自分で作る場合、アーモンドパウダーと砂糖の目安1:1なのですが、味をみながら甘さを控えました。

    手順4:成形と二次発酵
    20分ほどたったのでレンジに放置したパン生地を見ると…あんまり膨らんでないなあ。そうだ!
    お湯をはったコップを一緒に入れ忘れた悲しい
    冬の寒い時期はレンジ内も冷えるので(発酵は温度と湿度が必要)いつも入れるようにしていたのですが忘れてたようですたらーっ
    まー、まー、そんなこともある。二次発酵で挽回だ!と開き直り、成形です!!

    6等分して、丸く整え同じように二次発酵。
    今度はお湯のコップホットコーヒーも入れますよ〜。

    手順5:ホイップ
    二次発酵の間、ホイップクリームを準備します。
    軽めがテーマなので、中沢のフレッシュクリーム36%がおすすめです。
    36%で慣れると、40%を超える生クリームが重たく感じます。

    スウェーデンでは砂糖を入れないものが多いですが、私は違和感があったので入れることに。

    さて20分たっていたのでレンジ内の生地をのぞきます。
    うわー!今度はめっちゃ膨らんでる!
    うーん、これを焼くと1個がボリューム感たっぷりになるんじゃないの!?
    ということで、3個をさらに半分にしました。
    なのでレギュラー3個、ミニサイズ6個になりました。

    手順6:オーブンで焼く
    残しておいた卵をツヤ出し用に生地に塗り塗り。
    よくハケで塗ると言いますが、うちにそんなものはないので、カレースプーンの裏でナデナデ。

    200度で10分から15分焼きます。



    いい具合にやけましたー。
    冷めたらパンの上部をカットします。

    手順7:飾り
    フィリングは、本当は「パンの中をくりぬいてアーモンドペーストを詰める」のですが、それが「胃に重い!」と見ました。
    なので、切ったパンに「ペーストを厚塗り」です。
    薄く塗るとホイップクリームとのバランスが悪いので、「こんもりたっぷり厚塗り」が良いです。

    そして、ホイップでぐりぐり飾り、カットしたパンをのせ、粉砂糖をふったら出来上がり。


    クッキー型で星形にくりぬいてみました。


    試食
    "hetvägg(ヘートベーグ)"、話に聞いていて一度試してみたかったのです。
    伝統的に暖かいミルクにひたす食べ方があるんですって!
    白いものをさらに白いものに浸す…徹底してますね。

    ※普通は浸さず、コーヒーや紅茶と一緒にいただきます。

    やってみました!


    食べてみます!
    パンがミルクをどんどん吸って…どどーん
    重いです。これは。
    胃に重いー!!!

    【結論】
    ミニセムラ1個がカフェオレ1杯にほどよい分量でした。
    ミルクに浸すのは個人的にアウトでしたが、セムラ自体はめちゃめちゃおいしかったです!!
    カルダモンのせいか体がちょっと温まる感じがします。
    そして、ペーストを詰めずに厚塗りにしたのもいい感じでした。

    注意
    ホイップクリームで飾った状態でとっておく場合は冷蔵庫行きになりますが、分厚いパン生地は固くなり風味も落ちます。
    パン生地を常温か温めなおして食べるためには、クリームは食べる分にだけ飾ってくださいね。

    北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン
    | チャレンジ!スウェーディッシュ | 13:50 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする