CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ
<< 京都、四条で北欧フェア | main |
北欧の手仕事(民俗衣装)
0

    夏季休業のお知らせです。

    8/5(日)-8/20(日)まで、オンラインストアは閲覧できない状態になります

    その間、北欧に特殊商品の受け取りに行き、フィンランドとスウェーデンを周ります。

    買付目的の旅行ではなく少し買えるといいなという程度になりそうです。残念!!

    8/21(月)よりオンラインストアは閲覧できる状態になりますが、8-9月にかけて新商品は少しずつ掲載していく予定です。

    北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン

     

    ブログ更新が久々になってしまいましたが、春〜夏はイベント関係の用事ばかり続いていました。

    5月にはスウェーデンの民族衣装をお借りする機会があり、手にとってみるとほんとうに細かな手仕事に感心します。

     

    これは、白いブラウス上に着るベストです。手刺繍が細かにはいり、そして胸元は金属のフックが。

    このフックに、伝統的な手織りのリボンを、交差させながら下から上へと締め上げて最後にリボン結びをします。

    写真の下のほう、生地の切り替えが分かりますか?

    ここは少し広がっていて、ウエストがきゅっとくびれるシルエットを作ります。

    folkcostume3.jpg

     

    全体の衣装がきれいにとれた写真がないのですが、

    (小さく映ったものばかりで切り出すと画像が荒くなってしまいました)

    肩が隠れるサイズのスカーフをして、スカーフの先をベストの中へ入れ、そしてスカーフの合わせ部分をシルバーのブローチで留めます。

     

    そして、これが白のブラウス。スカーフで覆うので襟はありません。

    コットンでしっかりした厚みがあり、洗濯してもしわしわにならない高級生地!

    そして、写真ではわかりにくいですが、バラの模様が全面に。

    紐がついていて、最初は「?」という感じでした。

    日本なら、内側の脇に紐があって、内側と外側で計4本、2か所、結びますよね。

    スウェーデンの伝統スタイルの服では、片方の長い紐をぐるっと体(ウェスト)を一周、巻き付けてサイドの短い紐と結ぶので一か所のみです。

    これでしっかり固定されます。(この上に先ほどのベストを着用します。)

    ベストもブラウスも紐で結ぶので細かなサイズ調整は着付けで大体が可能になるのです。

    folkcostume1.jpg

     

    お借りしたブラウスは、腕にボタンがついていました。

    そして、ボタンホールは写真のように、足袋のループのような小さな穴があってボタンを通します。

    袖の部分には装飾も施され、見た目はシンプルながら、本当に細部まで細かな手仕事です。

    folkcostume2.jpg

     

    ウールのスカート、エプロン、飾りポーチと写真がないのですが、一つずつがとても手間のかかった手仕事の衣装。

    そして、こうした衣装は、刺繍、色、模様など、村、地域ごとに特徴があります。

     

    また、機会があれば次はきちんと写真を撮って掲載します!

    | 北欧のお話(雑談) | 14:09 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする