CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ
<< 米粉と全粒粉入りのさくさくクッキー | main | クリスマスに向けてヒンメリ作り >>
梅シロップの季節になりました
0
    plum1.JPG
    久しぶりのブログ記事ですが、ショップは営業しています!
    ですが、他のイベント関連のお仕事で手一杯で新しい商品の掲載がずっと後回しになっています。
    たま〜にのぞいてみてくださいね!

    梅の季節になりましたね。
    ソーダで割るとさっぱりしておすすめです。
    スウェーデンの友人たちは、エルダーフラワー、リンゴン(こけもも)、ルバーブなどシロップを作ったり、ジャムにしたり、若い子でもきちんと季節の手仕事をしていました。
    大分ずぼらな私ですがすっかり影響を受けて、できる範囲で手作りをするようになりました。

    その一つが梅。
    5月の連休があけて、実山椒が店頭に並び始め、その次のタイミングで梅が並びます。
    緑色のコロコロした梅が並ぶときれい!

    赤っぽい梅シロップ、発酵してまろやかな風味の梅シロップなど色々ありますが、
    私が好きなのは、ほんのり黄味がかったシロップで、水で割るとほぼ透明になるさわやかなもの。
    plum2.JPG

    手順
    1:梅1kgを洗って水につけおきます。
    2:梅を一つずつ拭きながら、ヘタを竹串やつまようじで取り除きます。
    3:よく洗ったガラス瓶を、清酒でふきとり、完全に乾かします。(殺菌のため)
    4:氷砂糖1kgを1/3敷いて、梅1/3を入れ、3回くらい繰り返します。
    5:酢をお玉一杯半(一杯=約50cc)全体にいれ、瓶の中で全体にいきわたるよう瓶の蓋をしたまま持って優しくまわします。
    6:3週間ほどして氷砂糖が完全にとけたら梅を取り出し、消毒した瓶などに移し替え冷蔵庫で保存。

    コツ
    ●毎日優しくゆすり、瓶の空気の入れ替えを朝、晩する。
    こうすることで、発酵を防ぎます。6月の暑い時期はそれでも発酵してしまいます。
    ●完成したら梅を取り出す。入れたままにすると、色、においも変化します。
    さて、さわやかな季節にぴったりの、ノートの紹介です。
    スウェーデン人デザイナーによるゴムバンド付きの使いやすいノートブックです。
    在庫も残りわずかです。
    asp_notebook1.jpg

    スウェーデンの、サラ・バーナーデザインのノートブック
    A5サイズ、こぶりのA6サイズがあります。
    notebook.jpg

    北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン


    JUGEMテーマ:北欧雑貨
    | 日々のつぶやき | 12:52 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする