CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ
<< 濃厚、栗の渋皮煮。秋色、新着入荷情報も。 | main | ふかふかティーコゼとポットホルダー、リコッタチーズのクリームで一休み >>
北欧お魚デザイン、ディスカウント中
0
    アルメダールスAlmedahlsは、150年以上前に設立されたスウェーデンでも老舗のテキスタイルメーカーです。
    古いミッドセンチュリーのレトロポップなデザインを復刻できるのも、長く続くブランドだからこそ。


    今日は、そのデザイン性に富んだキッチンタオルの紹介です。
    タオルと言っても、長さ70cmと大判クロス。
    デザイナーもの、土地や季節のものなど色んなデザインがあり、ヨーロッパではお土産やプレゼントプレゼントとしても人気のアイテムです。

    今回は北欧のお魚と魚デザインのお話にちなんで、魚のデザイン10%off(送料164円:クリックポスト利用)セール中。
    (2015.10.31 セール終了しました)

    アルメダールス、キッチンタオル


    1.北欧料理とお魚の話
    2.キッチンタオル、ティータオルとは?
    3.お魚デザインの紹介

    1.北欧料理とお魚の話魚
    スウェーデンでは、どんな料理が多いのか興味のある方が多いようでよく聞かれます。
    クリームで煮込んだ料理、オーブン料理が多いですが、肉を使うこともあれば魚のことも。

    食事一度、招かれた家でタラと野菜をクリームソースをかけてオーブンで焼いた料理が出てきたことがありましたが、絶品でした!
    食事そして、テイクアウトに友人にすすめられて買ったスープは、魚が入っていたのを思い出しました。そのスープを持って友
    人宅でフィンランドの薄いクラッカーと一緒にランチしました。

    実は魚の消費量は、北欧はアイスランドアイスランド、ノルウェーノルウェー、スウェーデンスウェーデン、フィンランドフィンランドとどの国もダントツ。
    日本より沢山食べるのはアイスランドアイスランド。漁業立国として輸出加工もさかんなのはノルウェーノルウェー。
    同じ北欧でも、大陸側に位置するデンマークデンマークは比べると少ないようです。
    やはり海に囲まれた北国ならでは、なのでしょうね。

    サーモンは、ディルというハーブと共にスモークサーモンやマリネにしたり、こくのあるスープの具材に使ったりと、アレンジも幅広いです。
    また、冬が寒い北欧では、保存食として魚ニシンの酢漬けはは伝統的に昔からよく食べられ、音楽古い伝承曲に「3匹のニシン tre strömmingar」という曲があるほど!(それもバージョン違いのメロディが複数あります)。
    今では、夏至祭やクリスマスなどパーティでかかせない定番メニューで、この「魚ニシンのマリネとお酒地元のお酒アクアビット(以前の記事)」がおいしい!とよく聞きます。

    日本も魚が脂がのっておいしくなるこの季節、なんだかお腹がすいてきました…。

    2.キッチンタオル、ティータオル tea towelとは?
    キッチンタオルとはそもそもなんなのか、これもよく聞かれるのですが…
    一言でいえば「ふきん」ですが、そのものズバリとも少し違うのです。

    イギリス英語ではティータオル tea towel。
    スウェーデンスウェーデン語だとショークス・ハンドドゥークkökshandduk(köks-キッチンの、handdukタオル)で、やっぱりキッチンタオルです。

    ヨーロッパで主流このティータオル。由来は、昔、高級ティーセットを丁寧に拭き上げたからともいいます。
    お茶お茶の時間にティーポットの下に敷いたり、焼き立てのお菓子やパンをのせるのに使ったからとか色んな説があります.
    とくかく日本のふきんと違って大きい!そして吸水性のよいリネンが主流です。
    日本のふきんは、小ぶりの正方形で目が粗く柔らかくてふんわりするものが多いですね。
    アルメダールスのキッチンタオルは、コットン45%とリネン55%のしっかりした生地。
    吸水性もよく毛羽立ちが少なく、品質としても優れています。
    最初はパリッとして固い手触りですが、使うちに柔らかくなじみます。
    almedahls_img2.jpg

    大判だから食器を拭きやすいというだけではなく、デザインを楽しむ使い方ができるというのも特徴です。
    掛けておくだけでも部屋の印象が変わったり、コップの水きりにばーんっと広げて置けばデザインが楽しめます。

    テーブルのセンターに敷いたり、カゴや棚の目隠しにしたり、タペストリーやファブリックパネルに作りかえる等、工夫次第です。

    3.お魚デザインの紹介
    fish1.jpg
    左から、1950年代に活躍したデザインナー、マリアンヌ・ウェストマンの人気のデザイン「ピクニック」です。
    中央は、アルメダールスの定番「ニシン Sill」です。遠目でみると印象が違って、幾何学的に配置された魚とブルーがとてもさわやかです。
    右は「フィッシング fiskafänge」。ネイビーブルーと、鮮やかなオレンジの組み合わせが楽しくなる一枚。

    fish2.jpg
    左は、上でも登場したマリアンヌのデザイン「フリスコfrisco」です。当時、磁器メーカー「ロールストランドRörstrand」から発表され、今も当時のヴィンテージ品は人気で高値がつくほど。濃い青が、和のインテリアともなじみます。
    右は、ミッドセンチュリー期の有名グラフィックデザイナー、オーレ・エクセル Olle Eksellのデザイン「ストレミング(ニシン)」です。まるでポスターのようなレトロポップ・デザインです。
    き新着きトレイハンガー(ブリックバンド brickhållare)もおすすめです。(スウェーデン・ヴィンテージ品/ユーズド)
    トレイをかけたり、雑誌や新聞をかけたり、かわいくて便利。そして北欧ならではのアイテムです。


    北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン

    JUGEMテーマ:北欧雑貨
    | 商品のこと | 14:20 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする