CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ
<< ザリガニパーティ! | main | 北欧の布でスカート作り >>
アクアビットと乾杯の歌、スウェーデンレシピ本の紹介
0
    前回のザリガニパーティの続きです。

    アクアビット(aquvavit)はスウェーデンのお酒です。(デンマークやノルウェーも)


    芋の蒸留酒にハーブが入っているのが特徴で、お土産としても有名です。
    アクアビットAquavitとか、ブレンヴィンBrännvinといいます。
    30−40度の強いお酒で、夏至やクリスマスでも定番です。

    ブレンヴィンはハーブフレーバーの蒸留酒で、中でもキャラウェイ、ディルのどちらかが必ず入っているものをアクアビットと呼ぶそうです。
    他に入るハーブは、フェンネル、アニス、クミンなどです。

    私の赤ワイン好きの友達が、つまみもなしで初めて飲んだ時は「薬みたい…冷や汗
    と、苦手だったようです。

    私は、ヤンソンさんの誘惑(イモとアンチョビのクリームグラタン)やスウェーデンミートボールなどこってりした味や、魚のマリネの濃厚な味などと一緒に、ちびりちびりなめるように飲むのが好きです!
    そして、このハーブの味はクセがあるだけに、そのクセになれてしまうと「これがイイ!ナイス」となるのです。

    この日、用意されていたのはこの3種。
    Skåne スコーネ
    Kall supen カル・スーペン
    Skanor スカノール

    ちびりちびりと飲んで…いい感じでした!料理に合います!


    スコーネは日本でも買えます。(リンクはamazon)
    あと、東京のスウェーデン料理レストランでも飲めるそうです。


    現地でお土産用に買うなら、このスコーネO.P Anderson オーピーアンデションが有名で簡単に探せると思います。

    さて、乾杯をスウェーデン語で「スコール!Skål!」と言います。
    なんでもバイキング時代からの風習だとか聞いたことがありますが、乾杯の前に歌を歌うんです。

    ブレンヴィンのような強いお酒をスナップス(Snaps)と言うのですが、「スナップス・ヴィーサSnapsvisa」という乾杯の歌がスウェーデンには、たっくさんあります!
    一番有名な歌は「ヘーランゴール(Helan går)」この日のパーティでももちろん歌いました音符
    リンシャーピンLinköpingの学生が歌った動画を見つけました。こんな感じで乾杯です!

    歌詞
    ヘーランゴール Helan går
    シュン ホッ(プ) ファデララン ラランレイ Sjung hopp faderallan lallan lej
    ヘーランゴール Helan går
    シュン ホッ(プ) ファデララン レイ Sjung hopp faderallan lej
    オ デン ソム インテ ヘラン タル Och den som inte helan tar
    ハン インテ ヘレル ハルヴァン フォル Han inte heller halvan får
    ヘーラン ゴーーーーーール! Helan gåååååååår!
    シュン ホップ ファデララン レイ Sjung hopp faderallan lej

    かんぱーい!スコール!
    お知らせお知らせ:スウェーデン料理レシピ本2冊、アップしました。

    スウェーデン、定番料理のレシピ本(スウェーデン語・古本)


    ザリガニのゆで方も載っています!



    スウェーデンのクリスマス支度の本(スウェーデン語・古本)
    冬の定番料理、シュトーレンやサフランパン(ルッセカッテル)、クリスマスのホットワイン(グルッグ)、お菓子、
    また、レシピだけでなく、冬の花、リースやオーナメント作り、…内容は多岐にわたり北欧のクリスマスについて等も書いてあります。
    もちろん、ヤンソンさんの誘惑など定番ものも載っています。

    bk_annawinter_c5.jpgannawinter1.JPG

    スウェーデンで、日持ちするクリスマス菓子をみんなで作ったことがあります。
    チョコ、焼き菓子、キャラメル…
    そんな伝統的な北欧のクリスマスを過ごしたのを思い出しました。
    annawinter2.JPG

    著者は、スウェーデンで最も有名な料理家の1人、アンナ・ベリイェンストレムさん。
    主要紙に料理の記事を数年にわたり執筆し、家庭料理本といえばこの人と言われるような人気のある方です。

    北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン

    JUGEMテーマ:お酒
    JUGEMテーマ:名物グルメ
     
    | 北欧のお話(雑談) | 13:20 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする