<< さわやかハーブティー | main | 手作りアロマ蜜蝋クリーム >>
アロマ蚊よけスプレーをつくりました。(アルメダールスAlmedahlsのキッチンタオル全品セール!)
0
    6月にハーブティーを飲んで以来(前回の記事)、急にハーブに興味がでてきました。
    (好評につき、アルメダールスのキッチンタオル全品、7/20まで10%offです!)

    そして、図書館でハーブの本を何冊か読むと、精油(アロマオイル)のほうも知りたくなってきました。
    aroma1.JPG
    近くのショップでアロマオイルが珍しくセールになっていたので、思い切ってまとめ買い!
    6種類買ってみました。

    これで虫よけスプレーを作ってみたいと思いますスプレー
    普段は市販の蚊よけスプレーを使っていますが、スプレーする時に息を止めても、空気中に残るようでどうしても吸い込んでしまい、そして口の中が苦いkyu
    市販のものはディートという農薬成分を使っているらしく、毎回、口の中が苦いのはどうなの?って思っていたところでした。

    ちょうど精油を買ってきたところ、家族が喉のハレで声が出なくなり熱も出てダウンショボン
    前回、副作用の湿疹がでたので病院に行きたくないといいます。
    きこれは、精油の効果を試すチャンスです!
    調べると、ティートリーは抗菌、抗ウイルス、抗炎、ユーカリは、抗菌、そして鼻づまりや気管に効くとあります。
    図書館で借りたほうの本の通り、洗面器に40度のお湯をはり、ティートリーとユーカリを一滴ずつ。
    そして、テーブルの上に洗面器を置いて、上からバスタオルをかぶってもらい(湯気と香りを吸い込む)数分時計
    目に刺激があるので、目はとじます!

    …結果は、翌日、熱が下がりました!喉の痛みは半減しました!
    もちろん、精油の効果か、本人の体力なのかは不明です(いつもは喉にくると長引きます)。
    代わりに、頭痛がひどくなったそうで起き上がれないと言います。
    ユーカリに鎮痛効果もあるとのことで、ペーパータオルに一滴滴たらし渡しました(これも図書館の本に書いてました)。
    本人によると「香りを嗅いでいる間だけ、頭痛がなくなった」と。これは、ちょっと効果ありかも?

    そして、咳も残ったので、またまた本を開いて本試してみます。(まるで実験!?でも、ちょっと楽しい!)
    フランキンセンス(鎮痛、抗菌、呼吸を楽にする)とユーカリ(鎮痛)をお湯をはった洗面器に。そしてバスタオルで同じように。
    すると「うへっ!」と声が聞こえます。「なにごと!?」と聞くと、むせる香りだと。
    フランキンセンスは、深いリラックス効果があり、紀元前2000年のエジプトでは神にささげていた、と本に書いてあります。
    深くリラックスするんじゃないの!?
    私も試してみました。バスタオルで覆うと…
    「げほ!げほ!」
    これはむせますてれちゃう
    組み合わせの妙で、だめだったようですクッキーモンスター

    図書館でも何冊か借りましたが、買ったのはこの本です。
    事典と名がつくだけあってすっきりシンプルで、一目で気に入りました。
    歴史の話や日本の精油14種(ヒノキやヒバ)、マッサージや小物づくり(蜜蝋や石けん)など情報は網羅しています。

    借りてきた本がそうだったのですが、アロマやハーブの本は、インテリアや小物の演出写真で雰囲気を作っているものがあります。
    本の雰囲気と自分の好みが一致しない場合は、書いてある内容が良くても気分はあまり盛り上がらず…。
    そういう意味で、上で紹介した本は万人向きだと思いました。

    さてさて、薬草としての効果は不明のままですが(思い込みが強ければ倍効くかも!?)、虫よけスプレーを作りたいと思います。

    用意するのはこれ
    できあがり100mlなので、容器が小さければ全て半量にしてください。
    ・スプレー容器
    ・精製水 90ml ※水道水の塩素などが邪魔なんだそう。
    ・無水エタノール 10ml ※ウォッカで代用可。
    ・虫がいやがる精油(後に書いています)

    作り方
    エタノールに精油を入れよく混ぜます(精油は水に溶けずに分離します。エタノールには混ざります)。
    そして、水を加え混ぜてからスプレー容器へ。

    精油の濃度は、1%推奨ですが、2%までOkだそうです。
    濃度1%(100mlに対し20滴。50mlなら10滴が目安)※1滴=0.05ml
    濃度2%(100mlで40滴、50mlで20滴)

    虫が嫌がる精油
    私は50mlで濃度2%(全20滴)で作りました。
    ラベンダーを10滴、残りそれぞれを2-3滴ずつ10滴になるように。香りがよくってうっとりしました♪
    ・ラベンダー ※蚊に対しての効果よりも、香りが良いのと、虫刺されや日焼けに効くとあるので。
    ・ゼラニウム
    ・ユーカリ
    ・レモングラス ※AEAJ日本アロマ環境協会の資料(PDF) にレモングラスの蚊に対する効果の説明があります。
    ・ティートリー
    本当のはこの2つが特に効くそうです。今回は入手できなかったので入れていません。
    ・シトロネラ
    ・ユーカリレモン
    精油は、3歳未満児や高血圧、妊娠中、敏感肌など注意があるのでそれぞれ確認してくださいね。

    気になる効果は!?
    玄関で子供にスプレーし、ドアを開けると途端に子供は蚊の集団に覆われました。
    その場を離れて、刺されていないか確認するとセーフ!
    香りがする間だけ効果があるらしく、汗で流れたりもするので30分おきなど、こまめにスプレーする必要があるそうです。

    以前、たまたま関西テレビで見たのですが、日焼け止め、アロマスプレー、香水(※フローラル系は反対に寄ってくるので注意)、市販の蚊よけスプレーで試したところ、市販のスプレーが一番効いて、それ以外は同じくらいの効果(数匹刺される程度)でした。
    刺激のある香り全般が苦手みたいですね。(…ということは、アロマでなくてよいのか!?)
    香りが持続する蜜蝋クリームのほうが良いのかもしれません。

    -公園など蚊がいるところに行くと分かっている時は市販のもの。
    -庭に何か取りに行くとか、ちょっとした時はアロマスプレー。
    というように、使い分けるようにしました。
     
    ちなみに、精油で一番蚊に効果があるというシトロネラユーカリレモンも、後日、入手しました。
    嗅いでみると、レモングラス系の香りです。
    さわやかウッディ系とも違い、香りだけでいうと好みが分かれそう。
    次は、シトロネラ、ユーカリを半分、残り半分をラベンダー、ゼラニウム、ユーカリで作りました。
    みなさんも試してみてください。

    次は、ミツロウクリーム作りです!
     
    SALE情報
    Almedahls アルメダールスのキッチンタオル全品、好評につき7/20まで10%offです。
    この機会に、お気に入りの1枚を見つけてくださいね!

    このアロマオイルの記事にちなんで、ハーブポットというデザインを紹介します。

    これはスウェーデンの老舗ブランド、アルメダールスAlmedahlsの定番デザインで、1955年のアストリッド・サンペAstrid Sampeデザインです。
    北欧といえば陶磁器も有名で、ジャムポットのヴィンテージ品には高値矢印上がつきます。
    そんなヴィンテージで人気のあるミッドセンチュリー期(1950年代)、陶芸家シグネ・ペーション・メーリンのコルクの蓋のついたスパイスジャーにインスピレーションを受けてこのハーブポットのデザインしたのだそうです。
    描かれたハーブは、セージやマジョラムなどなど。
    この柄は根強い人気があり、カラフルなデザインは北欧らしく、またどことなくレトロな雰囲気もありますね。

    このハーブポットもふくめアルメダールスのキッチンタオルは全品、2015年7月20日まで10%offです。
    綿麻混で、ディッシュクロスとして、バスケットやドアの目隠しとして、テーブルのセンターに敷くクロスとして、様々にお使いいただけます。

    北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン
    | 日々のつぶやき | 13:58 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする