CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ
<< ヤマアジサイ、ガクアジサイ | main | 北欧の白樺で編んだ雑貨(白樺細工)バスケット10%offアリ >>
夏にぴったり、プリンセストータ(プリンセスケーキ)を作りたい!
0
    summer_color_pierce.jpg
    PR:夏にぴったりのレモン色、ライム、さわやかなピアスです。
    オンラインストア 北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン
    プリンセストータを作りました!
    追記:残ったクチナシ色素でアイスクリームを作りました。グリーンのアイスクリームの記事はこちら。

    prinsesstarta1.jpg

    スウェーデンでは、この週末、夏至祭ですねおはな
    今週は、スウェーデン、ダーラナ地方のレクサンド出身のパウラ Paulaさんにお会いしました。
    レクサンドは北海道当別町と姉妹都市で、当別町の夏至祭でバイオリン演奏をするための来日だそうです。
    お菓子をつまみながら、レクサンドやダーラナ地方に伝わる曲を一緒に弾いて楽しいひと時を過ごしました。
    Solskenslåten(英語ではSunshine tune)やVårvindar friska(英訳するとfrisky wind of spring)など、有名なレクサンドの曲を弾いてくれましたぴかぴか

    さて!久々のチャレンジ・スウェーディッシュです。
    今日は、王冠2プリセンストータ Prinsesstårtaです。tårtaはケーキのことで、つまりプリンセスケーキ。
    ケーキスウェーデンのプリンセスが愛したケーキにちなんだ名前です。
    スウェーデンといえば!という典型的なケーキ。グリーンにピンクの花の装飾、そして粉糖というのがよくみかける姿。
    今では、ピンクや水色、色だけでなく色んな装飾があります。
    ところで、スウェーデンで、ケーキ屋さんのウィンドウを見ていると、ケーキ屋のプライドがこのプリンセストータにあらわれている気がします。色使い、細かな装飾の作り込み方…すんごい気合いと気迫を感じます!

    マジパンで包み込むように覆うのですが、マジパンって、何それ!?という方も多いのでは。(スウェーデン語でmarsipan)
    製菓の装飾に良く使われていて、バラの花を作ったり、ウェディングケーキにのせる人形をつくったり。どかで一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

    このケーキ、スウェーデンでは特に夏向けとうい訳ではありませんが、鮮やかな初夏のグリーンと、スポンジを買ってくればオーブンを使わないで作れるという、夏にぴったりのケーキです。
    ホール以外にも1人サイズもあり、私が初めて食べたのは、緑のカエルのデコレーションケーキでした。

    作り方を紹介したいと思います。
    この写真は牛乳にクチナシ色素を溶かしたもの、そして使用したレモンマーマレードが写っています。


    プリンセストータのレシピ
    ・スポンジケーキ(5号)※買ってきたものを使いました。
    ・甘酸っぱいジャム ※スウェーデン風ならラスベリーやこけもも。私が使用したのはレモンジャム。

    <ホイップクリーム>
    ・生クリーム200ml ※生クリームは中沢の36%がオススメ!
    ・砂糖大さじ2

    <カスタードクリーム> COOKPADの電子レンジで作るライダーさんのレシピより
    必要量は全てこの半分です。半量で作るのが面倒であれば、この分量で作ってください。
    ・薄力粉15g
    ・砂糖50g
    ・卵1こ
    ・牛乳200cc
    ・バニラエッセンス

    <マジパン> ※面倒な方は、製菓専門ネット通販でペースト状で買えます(250g)が着色は自分でします。
    ・アーモンドパウダー125g
    ・粉糖125g
    ・牛乳大さじ2と1/2
    ・着色料 少量 ※クチナシ色素の緑を使用しました。(色鮮やかにしたい場合は緑3号を使う)
    写真は明度の調整などで若干、緑がつよく出ています。実際にはヨモギ餅のようなくすんだウグイス色でした。

    キラキラ1.カスタードクリームを作る(COOKPADのレンジで作るライダーさんのレシピより)
    薄力粉と砂糖を耐熱ボールで混ぜ、そこに牛乳を入れ溶かす。次に卵を入れよく混ぜる。
    ふんわりラップをかけ、500Wの電子レンジで2分半、かき混ぜて、再度、2分半。仕上げにバニラエッセンスを。

    キラキラ2.マジパンを作る
    牛乳を人肌(膜を張らない程度に)くらいになるまで電子レンジで温める。そこに着色料を溶かす。
    着色料の量は、色を見ながら少量ずつ調整します。
    私はクチナシ色素を使ったので、ヨモギ餅のようなくすんだ発色になりましたが、デコレーション次第でさわやかになると思います!
    アーモンドパウダーと粉糖をよく混ぜ、着色料をとかした牛乳を入れ、ヘラで練るように混ぜます。
    ※このシリコンのヘラは鮮やかな黄緑と比べると、このクチナシ色素のくすんだ色が分かりやすいです。

    キラキラ3.ホイップクリームを作る
    生クリームと砂糖を混ぜ泡立てる。

    キラキラ4.ケーキの台を作っていきます。
    スポンジケーキを2等分、または3等分にスライスする。
    私は2等分にスライスしたものを買ったので、下のほうのスポンジをさらに2つにスライスして、全体でスポンジ3枚にしました。

    --最初にジャムをたっぷり塗る(フルーツを使わないので、これが唯一の酸味アクセントになります!)
    --次に、カスタードクリームをたっぷり
    --3等分スライスの場合は、ここで一枚スポンジをのせる
    --生クリームを高さがでるようこんもりと盛るかんじでのせる
    --トップに最後のスポンジをのせる
    --全体にうすく生クリームを塗る(このクリームにマジパンが張り付きます)

    キラキラ5.マジパンを2mm程度の厚みにのばす
    ここが、コツが分からないと難しいところ!おい
    くっつかないように撒いた粉糖も一瞬で溶け…伸ばしてはくっついて破れあせあせを繰り返して最後はあきらめそうになりました。
    スウェーデン人Camilaさんの動画をみてコツがわかりました!チョキ
    マジパンレシピは日本語でも検索ヒットしますが、こういうコツはやはり作り慣れたスウェーデンの情報がいきますね!
    5回目のチャレンジで、動画の通りやると1発でできた!やったー!
    heartそのコツとは…
    ・オーブンシートの上で伸ばす
    ・棒にくっつく時は粉糖を。でも夏は特にすぐ溶けるので急ぐ。
    ・シートからはがすときは、サランラップの芯(もちろんラップが残った状態)に巻き取る
    ・ラップの芯にからめとった状態のまま、ケーキの上にのせる
    prinsesstarta4.jpg

    その感動のCamila Erikssonさんの動画がこちらです(スウェーデン語が分からなくても作業が全て見れて分かりやすい!)

    URL:https://www.youtube.com/watch?v=jcySM0cMYv8

    キラキラ6.整えて、飾りつけ
    ケーキの下のほうを密着させ余分をカットし粉糖をふるだけです。一番オーソドックスなパターンです。

    prinsesstarta2.jpg
    下のほうを整えるのは難しいですあせ 半分はきれいにできました。残り半円はシワができてよれよれに。これは経験数なのかなぁ。
    さらに、うちには「粉ふるい」がなく、「調理用の金網」で粉糖をかけたのでお上品にできませんでした。
    切り取ったマジパンがひと塊余るので、葉っぱのクッキー型で抜いて、後は水色のデコペンで模様をいれてみました。
    ケーキ屋さんでは、さらにマジパンで作ったかわいいピンクの花かわいいなどをかわいくつけています。
    Camilaさんは、ジュレで葉の模様を入れていますね。ステキー!

    見た目は…泣きまあ70点くらい!?
    お味は…ウマイ!!三ツ星!エリザベス レモンジャムのアクセントとWクリーム、そして意外にマジパンがクリーミーでうっとりヤッタv
    味見してくれた人も大絶賛。「これ、お店で買ったみたいー!!kyu
    そうでした…。スポンジはお店で買ったんでしたちゅん
    prinsesstarta3.jpg

    みなさんも、ぜひお試しください。そして、良い夏至をお過ごしくださいDocomo88

    さて、スウェーデンの本当のレシピを紹介しておきます。
    スポンジは、片栗粉potatismjölと小麦粉を半々。ベーキングパウダーで膨らまします。
    カスタードは、ホイップと混ぜあわせたゆるめが多いです。
    デコレーションの参考にもどうぞバラ
    スウェーデンのスーパーCOOPのレシピ(この写真は、よくケーキ屋さんでみる典型的なデコレーション!)
     
    | チャレンジ!スウェーディッシュ | 16:40 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする