CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ
<< ブルーベリーソースを作る | main | 蛍。そして、蛍の光とauld lang syne >>
チーズパテ!?そして、寄木のバターナイフ。
0
    いつも行くお店のジャムコーナーでチーズパテという商品を見つけました。
    新商品じゃないのですが、たまたま見つけました。
    ゴーダ、モッツァレラ、クリームチーズと北海道産生クリームをブレンドしたものだそう。
    原材料を見ると、豆乳も入っています。


    素朴な疑問がわきます。
    「クリームチーズとの違いは!?」
    野菜ディップにも、と書いていて、味がしっかりしているのかな?ととっても気になります。
    ともかく、チーズ好きとしては見逃せませんひらめき
    ちょっと値がはりますが…、気が変わる前にレジへ!

    バゲットに厚塗りで食べるとおいしそう!
    そんなしゃれたパンは常備していないので汗普通のトーストに塗ってみましたポッ





    熱々トーストに塗ったのですぐに溶けてしまいました。



    <クリームチーズと比べた感想>

    見た目:こっくりした、ベイクドチーズのような見た目。そして塗りやすい固さです。
    香り:チーズの強い香りが鼻へぬけます。
    味:塩分もクリーミーな味もしっかりしています。

    <結論>
    クリームチーズより香りと塩分が感じられチーズ感たっぷりでおいしかったです。
    特に見た目と香りが新鮮。
    ニョロでも、当然ではありますが、ホントのチーズをのせたほうがずーっと複雑なコクと香りと余韻があります…。

    さて、みなさん、どんなバターナイフを使っていますか?
    ディナー私はこの3種類です。
    ・金属のお食事ナイフ
    ・透き通ったプラスチックにベリーのデザインのバターナイフ
    ・木製バターナイフ

    <お食事ナイフ>
    一番使いにくく、朝起きて手に持つ感触やがちゃがちゃいう音もあまり好きではありませんが、乱暴に扱え、食洗器にほうりこむだけという手軽さで使ってしまいます。

    <プラスチックのデザインナイフ>
    透明に赤いベリーのデザインさくらんぼとってもお気に入りの1本。
    でも、なぜか使いにくい…。持ち手や塗る面の厚みが均一だからかも。

    <木製>
    一番、手になじみ、そして一番塗りやすいです。
    木は、湿気でカビ、乾燥するとヒビ割れ、など気になってしまい、気軽に使うには心理的ハードルは高いです。
    ですが、私の場合、普通の食器洗剤でじゃぶじゃぶ洗ったらさっと拭いてタオルの上で乾くまで放置。
    で、カビもヒビも経験したこはありません。
    何本か持っていて、同じものばかり毎日使っていないせいかもしれません。

    ちょっと良いパンを買ってきた日、ちょっと良いバターが入手できた時、お客さんを招いた時、いつもよりちょっぴり上質なものを使いたくなるものですね。

    これは、持ち手部分が寄木作りのバターナイフです。
    ※チーズパテの上の写真で使用したのは別の木製ナイフです。

    北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン

    ぷっくりした持ち手と、ほどよくカーブしたテザインが、ちょうどよく手によくなじみます。

    スウェーデンの職人が1本ずつ丁寧に作りました。

    寄木作りなので持ち手に重さが適度にあり、手で持った時のバランスがいい具合です。


    一枚板のバターナイフもありますが、寄木だと木目が楽しめるデザイン。


    ほかに寄木のものはマーマレードスプーンもあります。
    寄木以外の木製バターナイフはこちら
    北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン
    | 日々のつぶやき | 09:05 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする