CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ
<< 金沢のカフェイベント | main | スウェーデンのチーズで腹ごしらえ。金沢準備中です! >>
リサラーソンの布(マイキー)でバッグ作り
0
    bag1.JPG

    リサラーソンのマイキー(猫)は、今はとっても人気ですねよつばのクローバー
    見れば見るほど不思議な顔立ちといいますか、かわいいだけでない何かを感じます。
     


    そのマイキーがこれだけたくさん並ぶと、それはそれは何か訴えかけてくるよう。

    もう2年も前になるのですが、このマイキーに魅せられ、布をかって園バッグを作りました。
    本当はグリーンが欲しかったのですが、ちょうどその時は赤しか入手できず。
    (グリーンが買えたら自分用に作ろうと思っています)

    日本で売っている布は幅が90センチ〜110センチのものが多いのですが、北欧の布は140センチ以上あるものが多いです。
    この布も150センチ巾でなので、布の使い方を工夫したらそんなに高くなりません。
    それでも単価が高いですけどね汗

    布巾150cmは十分足りているから、欲しいバッグの高さ(長さ)は?30センチ?
    余裕をみて40センチ?
    ポケットや持ち手は別の布を使う?…などなど。

    大抵、ハンドメイド用に売っているコットンの布は薄いです。
    クッションカバーや巾着袋にちょうど良い厚みというのでしょうか。
    でも、そこはめげない!
    数百円の接着芯を買ってきてアイロンで貼れば、ペラペラということはないです。
    バッグが自立するほどの厚みはないもののシャキっとします。

    そして、裏地は悩んだ末、無難にワインレッドの裏地をつけました。
    ポケットは、連絡帳やビニールなど入る大き目のポケット二つ、そして体温計用の細長ポケット
    体温計を持参しないといけないのですが、毎朝バッグの中でどこにいったか分からなくってゴソゴソぶーイライラするのです!
    つまり体温計ポケット付の大きなバッグが売っていたら作ろうとは思わなかったんですけどね。(それくらいの、モチベーションになりましたプシュー

    写真は、もう2年間毎日使っているのでヨレヨレになってきました。


    思い返せば、バッグ作りは初心者で、且つ、忙しい中作るのはナカナカやる気がわきませんでした撃沈
    今日は型紙だけ、今日は裏地だけ、と30分でできるよう作業を分けて数日かけて作ってかなりスローに作りました。
    一気に作ろうとすると、あーまた今度時間がある時にパーってなるんです。
    「忙しくてもできる7daysでバッグ作り!」なーんてプランを立ててのんびり構えると忙しくても意外に時間はあるものです。

    いつか、どんな手順で作ったかをこちらに追記したいと思います。

    ※2015年10月:まだ追記できていませんが、準備中です。
    | 日々のつぶやき | 14:44 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする