CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ
<< 北欧とコーヒーの熱い関係 その おいしいコーヒーをいれたい! | main | 北欧とコーヒーの熱い関係 その4 オススメの北欧コーヒー >>
ぐりとぐらのカステラが食べたいなー
0
    子供が「ぐりとぐらのカステラが食べたいなー」と言い出しました。

    まあ、実を言うと自分で地雷をふんだのです。

    絵本を見せながら「こんなカステラ食べたいね〜」と言ってしまったのです。
    そりゃー、そんなこと言われたら食べたい!

    ぐりとぐら(amazon)

    ところで「ぐりとぐら」
    二人のねずみキャラもキュートですが、森の中の様子など北欧の絵本のようだと思いませんか?。
    意外にもこれは日本の絵本。
    1963年に作られたお話で2013年で50周年だったそうです。(福音館書店のぐりとぐらの広場
    そんな「ぐりとぐら」は北欧語ではデンマーク語に翻訳されているそうです。
    この上記リンクサイトでは、英語、中国語、オランダ語など音声で読みきかせが聞ける作りになっています!
    中でもクメール語は歌うような言葉に聞こえておもしろい!

    さてさて、色んなカステラ・レシピサイトを見ましたが、結局この「ぐりとぐら広場」の「カステラを作ろう」レシピで作ることにしました。

    そして出来上がりがこちら。


    おいしそうですが、見事に失敗!!

    失敗その? 小麦粉をふるいにかけませんでした。
    焼けた生地にダマが白いラムネのように見え…。

    失敗その? 泡だて器でレシピサイトの写真くらいになるまで頑張ったのですが足りなかったのかも。
    ふくらまず生地がぺったりしてます。

    面倒なのでいつも粉をふるいにかけないんです。
    知人に「最近の粉は改良されて溶けやすい?」と聞き返されました。
    いいえ、そんな改良はされていません。
    だからラムネみたいなのができたんです。そう、分かっているのです(反省ポロリ

    カステラって発酵もさせず、ベーキングパウダーもいれず、ひたすら泡だて器でがんばって気泡を入れてから蒸して作るものみたいです。
    これは職人芸ですね!
    カステラのレシピは探すと低温で1時間くらいかけてオーブンでやくようなレシピが多いです。
    (重曹をいれてカステラもどきなら簡単に作れそう)

    でも、味はレシピ通りなので砂糖と卵のふんわりいい香りでおいしかったです。

    子供たちも切り分けて出すと「全部食べたらいいやん!」「なくなったらまた作ったらいいやん!」と力説され、一瞬でなくなりました。

    いやあ、もう作りません。
    その後、お店で250円の市販のカステラが売っていたので買いましたポッ
    | 日々のつぶやき | 09:32 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする