CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE.
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
OTHERS
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
にほんブログ村


北欧(インテリア・雑貨) ブログランキングへ
梅シロップの季節になりました
0
    plum1.JPG
    久しぶりのブログ記事ですが、ショップは営業しています!
    ですが、他のイベント関連のお仕事で手一杯で新しい商品の掲載がずっと後回しになっています。
    たま〜にのぞいてみてくださいね!

    梅の季節になりましたね。
    ソーダで割るとさっぱりしておすすめです。
    スウェーデンの友人たちは、エルダーフラワー、リンゴン(こけもも)、ルバーブなどシロップを作ったり、ジャムにしたり、若い子でもきちんと季節の手仕事をしていました。
    大分ずぼらな私ですがすっかり影響を受けて、できる範囲で手作りをするようになりました。

    その一つが梅。
    5月の連休があけて、実山椒が店頭に並び始め、その次のタイミングで梅が並びます。
    緑色のコロコロした梅が並ぶときれい!

    赤っぽい梅シロップ、発酵してまろやかな風味の梅シロップなど色々ありますが、
    私が好きなのは、ほんのり黄味がかったシロップで、水で割るとほぼ透明になるさわやかなもの。
    plum2.JPG

    手順
    1:梅1kgを洗って水につけおきます。
    2:梅を一つずつ拭きながら、ヘタを竹串やつまようじで取り除きます。
    3:よく洗ったガラス瓶を、清酒でふきとり、完全に乾かします。(殺菌のため)
    4:氷砂糖1kgを1/3敷いて、梅1/3を入れ、3回くらい繰り返します。
    5:酢をお玉一杯半(一杯=約50cc)全体にいれ、瓶の中で全体にいきわたるよう瓶の蓋をしたまま持って優しくまわします。
    6:3週間ほどして氷砂糖が完全にとけたら梅を取り出し、消毒した瓶などに移し替え冷蔵庫で保存。

    コツ
    ●毎日優しくゆすり、瓶の空気の入れ替えを朝、晩する。
    こうすることで、発酵を防ぎます。6月の暑い時期はそれでも発酵してしまいます。
    ●完成したら梅を取り出す。入れたままにすると、色、においも変化します。
    さて、さわやかな季節にぴったりの、ノートの紹介です。
    スウェーデン人デザイナーによるゴムバンド付きの使いやすいノートブックです。
    在庫も残りわずかです。
    asp_notebook1.jpg

    スウェーデンの、サラ・バーナーデザインのノートブック
    A5サイズ、こぶりのA6サイズがあります。
    notebook.jpg

    北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン


    JUGEMテーマ:北欧雑貨
    | 日々のつぶやき | 12:52 | comments(0) | - |
    ミモザの咲く庭
    0
      1月は、金沢のイベント出店、税理士さんと打ち合わせ(事業初年度のみ、指導してくれる行政のサービスがあるのです)、北欧関連の寄稿執筆…とあわただしく過ぎてしまいました。

      先日は、半分お仕事、半分お友達訪問で、木とヒンメリがすてきなアトリエにお邪魔してきましたー。
      中庭にはミモザの木が。今年は早く花が咲いたそうです。
      黄色の花がぽんぽんっと線香花火のように広がってかわいいです。
      201602mimosa2.jpg

      ランチを用意していただきました。
      スープにかけてね、とピンクの岩塩が。
      粒では見たことがありますが、ブロックでは初めてみました!
      宝石みたい!


      ランチを用意していただいたので、私はレモンケーキとチョコを持って行きました。
      201602gift.JPG
      簡単にラッピングもして…
      そして、なんと電車に置いたまま降りてしまったのでした。
      おやつ担当のはずだったのに、手ぶら訪問に(汗)
      ※帰りに駅でピックアップできました。駅員さん、余計な仕事を増やしてごめんなさい。

      レモンケーキ、レモンタルト、レモンパイと最近、季節外れにレモンに凝っています。
      暗い冬にビタミンを体が欲するのでしょうか??
      母が、栗原はるみさんのファンで、帰省すると実家には雑誌「haru_mi」全号が。
      今回焼いたレモンケーキは、その中からのレシピです(何号だったかメモ忘れましたー)。
      見た目はパウンドケーキですが、バターが驚くほど少ない!ふんわり軽い生地です。
      薄力粉200gに対してバター50g。100gの粉だったらバター25gです。
      そしてレモンの皮も生地に入れ、焼きあがったらレモンアイシングで、レモン風味たっぷりです。
      (似たレシピで、はるみさんのオフィシャルサイトで、レモンのカップケーキが掲載されています。)

      もう一つ、時期的にチョコが食べたくて、グラノーラチョコも作りました。
      201602choco.JPG
      こちらは、レシピというほどでもありませんが…。

      <作り方>
      板チョコ100gを湯煎で溶かして、グラノーラ50-60g混ぜて、冷やして固まったらおしまい。

      meijiの板チョコが1枚50gなので、ミルクチョコとブラックと1枚ずつ計2枚にしました。

      <成型の仕方>
      グラノーラを混ぜると「チョコまみれのグラノーラ」のような状態になります。

      それをラップの上にどさっと載せます。なんとなく棒状になるよう意識してラップで巻きます。

      板チョコの外側の包み紙を、ラップで巻いた上から巻いて(お寿司の巻きすのように)
      ぎゅっぎゅっと、グラノーラの粒と粒の間の空間がなくなるように握ります。

      そして、ラップの端をひねって両方ともキャンディー包みにして冷え固まるの待ちます。

      後は、巻きずしのように輪切りにすると写真のようになります。

      今月は少しずつ新しい商品を掲載アップしていきたいと思います。
      お楽しみにお待ちください。
      北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン

      JUGEMテーマ:北欧雑貨
      | 日々のつぶやき | 14:16 | comments(0) | - |
      金沢のカフェイベント
      0
        気付くと年が明けて半月がすぎていました。
        遅ればせながら、今年も皆さまにとって素晴らしい一年となりますように。
        どうぞよろしくお願いいたします。

        年末年始は九州に帰省して、このブログでも書いたことがある「(ちぎりパン)シナモンロール」「コーンブレッド」「レモンタルト」を実家でじゃんじゃん焼いていました。
        スクエア型でやけるレシピばかりでどれもお手軽です。

        こちらは金沢駅。
        kanazawa201601.JPG
        そして金沢のイベント「北欧の教室」に行ってきました。
        去年の春にも行って、1年も経たずにまた行くことができました!

        今回は兼六園を歩いたり、金沢のおいしいご飯も堪能。
        実は、金沢駅のコンビニ「Heart in」の奥にある、おむすび屋さん「むすび(食べログ)」は知る人ぞ知る名店!
        注文してから握ってくれる(言い方が寿司みたいですが)おむすび、そして、お味噌汁もダシから丁寧とった味がします。
        コンビニの奥に何かあるな〜程度で、少しカウンターがありますが、旅先だと、何も知らないとそこで買って食べようとは思わない雰囲気です。地元の人がよく利用するそうです。買って帰れますが、ぜひその場で食べてください。
        でも、ほんっとにおいしい!私は「焼きたらこ」「豚れんこん」をいただきました!
        そして夜はお寿司をいただきました。能登の地魚がとってもぷりっぷりでおいしかったのですが、何度も何度も復唱したのにやっぱり名前を忘れてしまいました…。

        金沢は金箔が有名で、金箔を丸ごと一枚のせたソフトクリームは圧巻!
        さすがに冬で寒く、食べませんでしたが、ぺろって舐めたら舌はキラキラ!?

        さて、今回も、すぐに予約でいっぱいになる上質な音楽がたのしめるカフェ&バー「ヤギヤ」さんでのイベントです。
        ここは靴を脱いであがるフローリングのカフェです(ほっこり床暖であたたか)。
        店内に入ると木の香りがします。
        前回(春)は、アルメダールスのキッチンタオルが好評で、売り切れになるデザインもありました。
        今回はウーリサーのアームウォーマーと靴下が「かわいー!」と一番好評でした。
        毎回、お客さまの反応が違って読めないものですね。
        アームウォーマー、持って行った分はなくなってしまいました。
        ショップでは、アームウォーマー、リストウォーマー、はじめ冬のアイテム、セール中です。


        まだまだ寒い冬、ほしくなる、あったかアイテムですね。

        北欧伝統のこもの店 グルーナルンデン

        JUGEMテーマ:北欧雑貨
        | 日々のつぶやき | 18:55 | comments(0) | - |
        | 1/8PAGES | >>